2020年11月21日

バランスシート上の減資と欠損金と株価バランス

バランスシート上の減資と欠損金と株価バランスシート上の減資と欠損金と株価 バランスシート上の減資について、教えてください。

なお、会計用語には不慣れなのでご容赦ください。





次の2つの異なるバランスシートの図があります。

A.

manabow.com/qa/zoushi.html

B.『減資』のところ。





減資行為そのものは、企業価値に対し中立といわれます。

1株あたりの価値で考えても、資産に変動がないからであると理解していました。





しかしAの図では、企業の欠損金を左の資産の部に入れ、減資後に総資産は減っています。

Bでは欠損金を、右の負債に入れて資本金減としているようで、これだと企業価値は変わりない概念に見えます。



AとBどちらが、減資の再の「企業価値中立」「一株価値中立」の実情に即した図と言えるのでしょうか。





また、現在話題の日本航空は、負債を減らしたいと考えていると思いますが、欠損金という扱いなのでしょうか。>しかしAの図では、企業の欠損金を左の資産の部に入れ、減資後に総資産は減っています。



資産勘定(というより、穴埋めとして借方)に入れた欠損金には「▲」がついてるよ。

→ホントは、総資産は700のまま変わっていない図にしないといけないんだけど、▲300をBSの資産サイドにきっちりとハメ込んでしまった表現がマズイ。



>AとBどちらが、減資の再の「企業価値中立」「一株価値中立」の実情に即した図と言えるのでしょうか。



Aの図を作った人の気持ちもわからないではないですが、Bのほうで理解すればよいでしょう。



>また、現在話題の日本航空は、負債を減らしたいと考えていると思いますが、欠損金という扱いなのでしょうか。



負債を減らすには、返済するか、免除してもらうか、二つに一つですが、返済するカネ(資産)がないので、免除してもらうしかありません。

→裁判所の力を借りて強制的に免除してもらうのが法的再建(会社更生法や民事再生法の適用)で、自分で債権者(銀行)にお願いして債権放棄(債務免除)してもらうのが私的再建、です。よくわかりました。たいへんありがとうございました。
posted by agricultureachyakkaten at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: